狭山茶 埼玉県入間産 やぶきた種 深蒸し茶

狭山茶 埼玉県入間産 やぶきた種 深蒸し茶

販売価格: 1,080円(税込)

在庫あり
数量: 100g

商品詳細


狭山茶、

埼玉県西部〜東京都多摩西北部にかけて

栽培される伝統的な生産地。

室町時代にはすでにかなり大規模な生産が行われていて、

江戸時代には江戸庶民に最も愛されるお茶となります。


狭山火入れ、狭山仕立てなどと呼ばれる

独特の強火による仕上げが特徴で、

香ばしい香りを伴います。

※現在の大半の日本茶は「蒸し茶」と言われ、
茶葉を蒸すことでその酸化、発酵をとめ、
緑茶に製茶しています。
(発酵の度合で、半発酵のウーロン茶、
全発酵の紅茶に変化していきます)
日本茶は蒸した後、最終的にもう一度
軽く「煎る」作業を経て完成しますが、
この「煎る作業=火入れ」の仕方によって
その味わいは大きく変化します。
狭山茶はこの火入れを強めに行うことで、
より香ばしい香りと強い味わいを出しています。

現在日本茶の主流となっている

やぶきた種茶葉を深蒸しにし、

さらに狭山火入れで香ばしく仕上げたお茶。

きっぷのいい江戸っ子が好んだ

キレのよい味わいの日本茶です。


100g入 1080円

Facebookコメント