カフェ・喫茶店、レストランを開業中、または開業予定の方へ・・・

「業務用コーヒー、紅茶、日本茶のご案内」

 私共は単なる納品業者ではなく、お客様と共に考え、商売繁盛のお手伝いを行なう「カフェ・サポーター」
 でありたいと考えています。
 弊社はもともと大正時代から続く日本茶の古
舗です。
 繊細な日本茶を扱う中で培ってきた「目利き」の経験、技術をコーヒーや紅茶にも応用しています。
 
国内トップエンドの品質と、プロのコンサルタントによる
 個別のコンサルティングサポートで皆様を全力でサポートいたします。
 ・抜群に美味しいコーヒーの品質
 ・商売繁盛のためのコンサルティングサポート
 ・空間プロデューサー監修の低価格改装などへのサポート

 単なる納品業者を超えて実践的なご案内をと心掛けております。


  弊社コンサルタントが話す・・・「小さなカフェ・飲食店開業のツボ」

 現在ご案内中のスペシャルティコーヒー一覧
  ネットでご案内中以外のものも多数取り揃えてあります。
   また、日本茶、抹茶、紅茶などにつきましても各種ご案内が可能です 

 (表記価格は一般小売のものです。業務用ロット、単価は別途お問合せ下さい。
  info@harukiya.com

 

 

 業務用商品サンプル、機器のご提案などお問合せ・ご相談はお気軽に!
 ご希望の方には当店コーヒーマイスター監修、プロとして知っておきたい
 コーヒーの知識を網羅した冊子「スペシャルティコーヒーとは何か?」を
 プレゼントさせていただいております。
 また、開業・改装などをお考えの方には空間プロデューサー(協力プロ)による
 低予算でハイセンスな空間作りのご提案も可能です。 
 
 ご希望サンプル・ご相談内容:
 コーヒーの抽出方法:
 (ペーパー、サイフォン、ネル、カフェプレス、コーヒーメーカー、
  全自動エスプレッソマシーン、半自動マシーンなど抽出方法をお知らせ下さい)
 ご住所:
 お電話番号:
 FAX:
 店舗名:
 ご担当者名:
 メールアドレス:

 以上を明記の上、
info@harukiya.com までお気軽にご連絡くださいませ。

 (有)春木屋「月滴庵」 担当:清水
  本社
 〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田256
   Freedial  0120-241603    FAX 0555-22-6919
  東京OFFICE 〒193-0942 東京都八王子市椚田町51-201
   Freedial  0120-241603   FAX 042-629-9762


 ~お客様に共鳴していただけるカフェドリンクを!~

 レストランやカフェ、喫茶店に求められるコーヒー、ドリンクとはどのようなものでしょうか?

 一言で「コーヒー」と言っても、その品質だけでも千差万別。

 さらにプロとして商品を提供するのですから、何か特別なエッセンスも欲しいところですよね。


 コーヒーやお茶などの嗜好品は「口が磨かれ・肥えていく」典型的な飲み物です。

 「たかがコーヒー」と思っていても、実際にコーヒーの味わいにウンチクを語るようなお客様ばかり

 ではないとしても、お客様の口は知らず知らずの内に「磨かれ」「肥えていきます」。

 幸か不幸か、未だ国内の業務用マーケットでお客様の口を「肥えさせていける」レベルの

 コーヒーは極めて少数派
です。つまり、もし皆様のお店で高品質のコーヒーをご提供されるなら、

 それは極めて高い競争力を持つということを意味します。

 真に上質なコーヒーを提供していくことで、

 お客様の舌は知らず知らずの内にそのコーヒーで磨かれ、

 皆様のお店のコーヒーの虜になっていく・・・。

 私共の目指すコーヒーはそんなコーヒーです。


 「イートカフェ」などと言われるように、今やカフェの現場でさえ、コーヒーなどのドリンクよりも

 デザートや食事メニューなどに重点が置かれることが多くなっているように思います。

 しかし、カフェ・喫茶店と名が付く限り、コーヒーは「ベンチマーク」、

 つまりお客様が無意識のうちにお店の良し悪しを判断する基準商品となります。

 このベンチマーク、業種・業態によって決まってきます。

 例えばラーメン屋さんならラーメンの味、洋服屋さんなら洋服のデザイン、

 クリーニング屋さんならクリーニングの品質、コンビニならお弁当やおにぎり・サンドイッチ、

 それぞれのお店にとって店舗を形作る代表的商材の性能がベンチマークとして認識されま

 
その性能に加え、価格や立地条件、付随するサービスなどをお客様は総合的に判断します。

 ベンチマークとして認識されるものの性能が低ければ、他の部門の性能が高くても

 お客様から高い評価を得ることが難しくなります


 厄介なのは、お客様はそのベンチマークなどに関してじっくり吟味し、その上で

 それぞれのお店を評価しているわけではないということ。

 当たり前ですが、お客様は評論家として来店しているわけではありませんから、

 「この商品がこの店のベンチマークだな、よしよし、レベルは・・・」

 なんてことをやるわけではありません。


 漠然と自分の中の基準と照らし合わせ、漠然と判断しています。

 お客様は「コーヒーでも飲むか」と気軽にカフェや喫茶店に入りますが、

 無意識のうちにその品質の良し悪しで漠然とそのお店のイメージを作り上げてしまいます。

 この「漠然とイメージする」ということはお店側にとって、とても怖いことです。

 これは、無意識のうちにそのお店の好き嫌いの仕分けをしているようなもので、

 お客様に満足していただき、リピーターを作り、繁盛店となっていくためには

 とても重要なポイントになります。

 お客様は「コーヒーでも・・・」という軽い気持ちで来店されるのであっても、

 提供する側は同じように安易な気持ちでサービスしてしまってはいけないということです。

 カフェ・喫茶業にとってコーヒーはベンチマーク商品の最たるものです。

 このポイントを外してしまうと、空間作りやスイーツや食事メニューなどの看板商品にも

 様々な工夫をしているにも関わらずなかなかうまくいかない、という状況に陥りかねません。

 またどのような業態のレストランであっても、食事の最後に出されるコーヒー1杯の良し悪しが

 サービス全体のイメージを大きく左右してしまう
ことも強く意識する必要があります。

 せっかく素晴らしいお料理を提供していたにも関わらず、あまり美味しくないコーヒーが最後に

 出てきたばかりに、全てが台無しになってしまうことも少なくありません。


 これは現在のレストラン・カフェ経営のちょっとした落とし穴です。

 この10年ほどの間に、一般販売されるコーヒーの品質は格段に良くなりました。

 つまり、一般のお客様が口にされるコーヒーの品質がとても高くなっているということです。

 インスタントコーヒーの需要は減り続け、高品質なレギュラーコーヒーの需要が増え続けています。

 外資系カフェチェーンの躍進や世界的に高まるスペシャルティコーヒーへの認知も後を押しました。

 しかし
業務用コーヒーの世界ではその品質はあまり高くなっているとは言い難い状況です。

 価格重視の観点などから品質の劣るロブスタ種などがブレンドコーヒーに混入されたり、

 現場でも保存しておいたコーヒーをグラグラと沸かしなおして提供したりすることもよく目にします。

 そもそもコーヒーの品質にあまりに無頓着なオーナー様も残念ながら多いのが実情です。

 現在一般のお客様と業務用コーヒー業界の品質への認識には大きなズレが生じています。

 「レストランや喫茶店で飲むコーヒーが一番まずい・・・」コーヒーに関するアンケートを取ると

 こんな笑えない回答がよく寄せられます。

 
ワインでは産地や品種、銘柄を様々に吟味してお客様にご案内するお店が多いかと思いますが

 コーヒーでそのような対応を取るところは高級レストランであってもめったにありません。

 大半のレストランが単なるサービス品として扱ってしまっているように思います。


 このような業界の状況はとても残念なことではありますが、

 逆手にとれば、新鮮で、品質の高いスペシャルティコーヒーを利用することは

 皆様のお店にとって、競争力のある、大きな戦力にもなり得るということを意味しています。

 このような高品質コーヒーを武器にして、ショップコンセプトとお客様のニーズに合わせ

 戦略的に使った時、そのコーヒーは
お客様に共鳴していただける強力な商品」となります。

 
 
 当店ではそんな戦略的なコーヒーのご利用を目指す業務用のお客様を 強力にバックアップしております。

 ・テロワール(産地、農園、品種、精製方法など)が明確で、
   実際に飲んで抜群に美味しいと思える商品だけを厳選してご紹介
 ・業務用として戦える低価格でのご案内
 ・店舗イメージやコンセプトに基づいた、オリジナルブレンド、
   ドリンクメニューなどのご提案
 ・テーブルPOPなどプロモーション補助類のご提供
 ・単に商品供給を行なうだででなく、個々のお客様の状況に応じ、
  プロとして必要と思われる商品情報や経営情報などを
  社内コンサルタント監修の上、逐次サポート
 ・空間プロデューサー監修による、低予算での改装などにも対応


 
上記ポイントを中心に業務用のお客様のサポーターとして様々なお手伝いをさせていただきます。

 

 開業予定の方へ!~必要な情報などは全てお任せ下さい~

 ★ご希望のメニュー内容に基づき、様々なご提案が可能です。
 
開店当初のメニュー内容でつまづき、その後ゴタゴタしてしまうというのはよくあるパターンです。
 お店の個性、カラーがあるのはもちろん、メニューがたくさんありすぎても、少なすぎてもダメ。
 店舗コンセプトなどに基づき、しっかりとしたメニュー構成のお手伝いをさせていただきます。
 ★業容に合った機器のご案内なども卸価格でご案内させていただきます。
 
(当店はコーヒー、日本茶、紅茶の販売店ですので、機器販売で利益をいただくつもりはありません。
 業務用機器類に関しては原則、メーカーさんからの仕入れ価格そのままでご案内させていただきます)
 コーヒー関連のメニューを考える上で抽出方法は非常に大きな選択となります。 
 本格的なコーヒーの味わいを追求するならフィルター、サイフォン、ネルドリップ、
 コーヒープレスなどのクラシックスタイルを、
 作業効率重視ならコーヒーメーカーや全自動のエスプレッソマシーンなどを、
 エスプレッソメニューを中心にするなら半自動の本格的エスプレッソマシーンを、となります。 
 特に注意が必要なのは、コーヒーメーカーや全自動エスプレッソマシーン。
 コーヒーメーカーの場合は保温方法や温度設定によってはコーヒーの香味に非常に
 悪影響の出る場合があります。
 全自動マシーンから供給されるレギュラーコーヒーはエスプレッソを出し続ける、
 またはお湯で割ることによって作られるいわゆる「アメリカーノ」です。
 エスプレッソ用の豆では強すぎる、ドリップ用の豆では弱すぎる、または特定の香味だけが
 効きすぎるということがよくあります。使用豆には十分な配慮が必要になります。
 また、この種のマシーンはメンテナンスが非常に重要で、コーヒーカスなどが機器内に残り、
 コーヒーの味に悪影響が出る場合もあります。
 業務用機器は高額なものが多く、エスプレッソマシーンなどは200万円以上するものもザラです。
 状況に応じて中古機器などを検討することも良いと思いますが、
 メンテナンスの点は十分注意しましょう。
 ★ご希望に応じてコーヒーや紅茶、日本茶に関する
     基礎的知識のレクチャーをさせていただきます。
 コーヒーなどの書籍はたくさんありますが、プロとして必要な基礎知識などを
 明確に示してくれるものは以外とありません。
 当店が監修した冊子や、お客様の状況に応じて個々に必要な情報のご案内をさせていただきます。 

  弊社コンサルタントが話す・・・「小さなカフェ・飲食店開業のツボ」


 開業に関するご相談などもお気軽に!
 
 ご希望サンプル・ご相談内容:
 ご住所:
 お電話番号:
 FAX:
 店舗名:
 ご担当者名:
 メールアドレス:

 以上を明記の上、
info@harukiya.com まで
 お気軽にご連絡くださいませ。

 (有)春木屋「月滴庵」 担当:清水
  本社 〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田256
   Freedial  0120-241603    FAX 0555-22-6919
  東京OFFICE 〒193-0942東京都八王子市椚田町51-201
   Freedial  0120-241603   FAX 042-629-9762