ルワンダ チョコ 中煎(シティーロースト)

ルワンダ チョコ 中煎(シティーロースト)

販売価格: 680円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫なし

商品詳細

(写真、「アフリカのスイス」
「千の丘を持つ国」と呼ばれる
ルワンダは美しい高原の国です)

200gで10%OFF
500gで20%OFFです!

エチオピアのフルーティーさと

ケニアの濃厚さを兼ね備えと

言われるルワンダコーヒー。

フルーティーでフルボディ

フラワリーなアロマと

きれいな余韻、

優しい酸が特徴です。

 


この数年、アフリカで最も印象的な

コーヒー生産国は?と聞かれれば、

間違いなく「ルワンダ」と言って

いいのではないでしょうか。

アフリカ中央部にある小国ルワンダは、

いまやアフリカコーヒーを語る上で

決して外すことのできない

重要な国になりつつあります。

 


ルワンダのコーヒーは

元々20世紀初頭に

ドイツ人宣教師達によって

キリスト教の布教活動と共に

人々に伝えられました。

(戦国時代の日本では
種子島〜鉄砲〜が
布教活動に使われましたが、
アフリカなどでは武器ではなく、
換金できる農作物としてコーヒーが
布教活動に数多く使われています。)

ルワンダは赤道に近い

アフリカ中央部の内陸国ですが、

「アフリカのスイス」

「千の丘を持つ国」と呼ばれる

高原の国です。

平均標高は1600Mもあり、

気候は温暖で大変美しい国です。



赤道に近く、強い日差しと、

高地であるための寒暖の差など

コーヒー栽培には非常に向いていており、

年々その存在感を強くしています。



ドイツ人がルワンダに伝えた

コーヒーの直系にあたるタイプで

伝統的なブルボン種の流れをくんでいます。

関連情報

Facebookコメント