ブラジル カパラオ フォルキーリャ・ド・リオ農園 中深煎(フルシティーロースト)

ブラジル カパラオ フォルキーリャ・ド・リオ農園 中深煎(フルシティーロースト)

販売価格: 680円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫なし

商品詳細


 密かに注目を集めつつある

カパラオ地区のコーヒーです。

 

カパラオ地区はブラジル最大のコーヒー生産地、

ミナスジェライス州とエスピリットサント州の州境にあります。

ブラジルでも高級コーヒーを産出することで知られる

マッタ・デ・ミナス地区の最も山深い地域にあたり、

カパラオ国立公園周辺に広がる渓谷地帯です。

 

この地域のコーヒーがにわかに注目を集めだしたのは

まだこの数年のことです。

 

僻地とも言えるような環境で、標高も高く、平均気温も低いため

決して生産性が良いわけではない。

これまで農家はまばらに収穫されるコーヒーを

他地域の仲買商にそのまま渡しているだけだったそうです。

 

数年ほど前、この地域で遅摘みにされたコーヒーが

想像以上に高いクオリティであるということが知られだし、

少しづつ注目を集めるようになりました。

 

ブラジルコーヒーの収穫期としては最も遅い時期となるため、

様々なコーヒーコンテストには間に合わず、

その後も大々的なブレークには至っていませんが、

そのポテンシャルはCEO(カップオブエクセレンス〜

最大のコーヒーコンテスト)でも上位クラスの

品質と言われています。

 

ブラジルらしいナッツ系の芳香と

グラマラスなボディ、

高地栽培ならではの繊細な質感ときれいな余韻。

ブラジルの新しい名産地を予感させるコーヒーです。

 

 

 

 

関連情報

Facebookコメント