エルサルバドル・サンタテレサ農園 温泉コーヒー   中煎り(シティロースト)

エルサルバドル・サンタテレサ農園 温泉コーヒー   中煎り(シティロースト)

販売価格: 630円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫なし

商品詳細

2003年、エルサルバドル最大のコーヒーコンテスト

COE(カップオブエクセレンス)第1位受賞。

以来、エルサルバドルを代表する名門農園です。

 

農園内にミネラル分の高い温泉が湧きだしており、

この温泉水を使った灌漑、精製処理を行うことから、

別名「温泉コーヒー」として知られています。

 

甘く、柔かく、クリーミー、

キャラメルスイートな味わい。

 

パカマラ種はこの数年、

お隣りのグァテマラ産、

特にグァテマラCOE、10年で7度優勝という

エル・インヘルト農園の快挙によって一躍スター品種となっています。

しかし、もともとパカマラ種はこのエルサルバドルで

1950年代に発見された品種、

パーカス種とマラゴジッペ種の交配種です。

(パーカス種はブルボン種の突然変異種で、
同じくエルサルバドルで1950年代に発見された品種)

グァテマラ産は華やかなアロマを持つのが最大の魅力ですが、

本家のエルサルバドル産はまろやかなボディが特徴。

 

この数年コーヒーの天敵であるサビ病の流行があり、

栽培量を激減させてしまっておりましたが、

ようやく回復の兆しを見せています。

当店では久しぶりの入荷です。

 

 

関連情報

Facebookコメント