コロンビア エスペランサ農園 ゲイシャ

コロンビア エスペランサ農園 ゲイシャ

販売価格: 1,940円(税込)

在庫なし

商品詳細

現在コーヒーの世界で王様として君臨しているのがこのゲイシャ種。

圧倒的なフルーティーフレーバーで他の追随を許しません。

エチオピア原産の希少種ですが、10年ほど前からパナマ産が一躍脚光を浴び、

中米のコーヒーオークションでは毎年上位を独占するスーパースターになっています。
(品種名はエチオピアの地名に由来するもので「芸者」さんとは関係ありません!)

 

 一般的なコーヒーの価格からはかなり外れてしまいますが、

最も有名なパナマ産は現在100g4000円前後が相場、

ゲイシャ種としてはかなりリーズナブルなタイプになると思います。

産地のポパヤンは昔から高品質コーヒーの宝庫として有名な

コロンビアの中でも著名な名産地として知られています。

赤道直下、2000m近い高地栽培、豊富な雨と豊かな土壌、

ゲイシャの栽培にも適しており、

特有のシトラスフルーティーフレーバーを存分にお楽しみいただけます。

 

日本では酸味のあるコーヒーは敬遠される向きが多いように思いますが、

コーヒーは本来フルーツから生まれるもの。

きれいな酸味は上質なコーヒーには共通してある重要な要素でもあります。

(これとは別にコーヒーの品質が低いことによる欠点豆の混入や、
鮮度の問題で酸化してしまったことによる「悪い酸味」というものもありますので
両者はぜひ区別してお考え下さい)



関連情報

Facebookコメント