バリ島 ロータス ナチュラル  中煎(シティロースト)

バリ島 ロータス ナチュラル  中煎(シティロースト)

販売価格: 680円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫なし

商品詳細

写真:ジャワヒンドゥーの象徴的な花「蓮」(ロータス)

200gで10%OFF、500gで20%OFFとなります。

 世界的なリゾート地であり、
また幻想的な宗教の島としても知られるインドネシア、バリ島。
絶景の観光地としても知られるバトゥール火山、湖の周辺に広がる
キンタマーニ高原から届いたとても個性的なタイプのコーヒーです。

濃厚なフルーティーアロマ、
完熟したトロピカルフルーツのような
非常にたおやかな香りを伴っています。

カルティカと呼ばれるインドネシア原産のアラビカ種コーヒーを
完熟の状態で手摘みにし、
そのコーヒーチェリーをビニールハウスの中で
ゆっくりと約1月の時間をかけてゆっくりと乾燥させます。

湿度の高い環境ですので一つ間違えれば、
チェリーを腐らせてしまいます。
日中は1時間単位でチェリーの撹拌を行っているのだそうです。

こうして生まれたコーヒーは、
「コーヒーがフルーツから生まれている」ということを
端的に教えてくれます!

近年、このタイプのコーヒーは
中米やエチオピアなどでも時々見られるようになっていますが、
バリのものは、他地域に比べ非常に濃厚なのが特徴です。
これまでは濃厚さがやや度を越していた感も
あり、
そのままストレートでは一般向けにはちょっとむずかしい感もありました。
しかし、今年届いたコーヒーは、以前よりも洗練された香味で
ストレートでこそお楽しみいただきたいと感じています。
(トロピカルフルーツで例えれば、
これまではドリアン!だったのが、
今年はマンゴーになった!?感じ!)

泥より生まれ、清浄で可憐な花を咲かせる蓮のように、
熱帯の混沌の中から生まれ、
鮮やかな美しさを伴ったコーヒーです。

 


 

関連情報

Facebookコメント