ルワンダ チョコ・キルク 中煎(シティーロースト)

ルワンダ チョコ・キルク 中煎(シティーロースト)

販売価格: 600円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫なし

商品詳細

(写真、「アフリカのスイス」「千の丘を持つ国」と呼ばれるほど美しい
ルワンダは高原の国です)

200gで10%OFF、500gで20%OFFです!

この数年、アフリカで最も印象的なコーヒー生産国は?と聞かれれば、
間違いなく「ルワンダ」と言っていいのではないでしょうか。
アフリカ中央部にある小国ルワンダは、
いまやアフリカコーヒーを語る上で決して外すことのできない国になりつつあります。

そんなルワンダから今年は初のご紹介となる、
創業4年目のチョコ精製所が手掛けたコーヒーです。

精製所近隣のキルク村で作られた豆で、
品種は伝統的な古典種、ブルボン。

中南米でも高品質コーヒーの代名詞として
栽培されているブルボン種ですが、
アフリカの地で育ったものはやはり一味違った印象です。

どっしりとしたボディの中にも凛としたフルーティーなアロマがあります。
ケニアやエチオピアなど世界でも超一流とされるアフリカコーヒーには
この「凛としたアロマ」という共通のポイントがあるように思います。

ルワンダは赤道に近いアフリカ中央部の内陸国で、
1990年代のジェノサイドで世界的に注目を集めてしまいました。
悲しい過去ではありますが、
その後、急速に和解と国勢回復がなされており、
現在はコーヒーが国の重要な輸出農産物の柱にもなっています。

ルワンダは「アフリカのスイス」「千の丘を持つ国」と呼ばれる高原の国です。
平均標高は1600Mもあり、気候は温暖で大変美しい国です。

赤道に近く、強い日差しと、高地であるための寒暖の差など
コーヒー栽培には非常に向いていており、
年々その存在感を強くしています。


関連情報

Facebookコメント