パナマ カルメン農園 ピーベリー  中煎(シティーロースト)

パナマ カルメン農園 ピーベリー  中煎(シティーロースト)

販売価格: 700円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫なし

商品詳細

200gで10%OFF、500gで20%OFFです!



 パナマはここ数年では世界で最も評価の高いコーヒー産地になっています。

 現在世界最高価格で取引されるゲイシャ種を筆頭に

個性的な品種と微気候と呼ばれる特殊な気候、

火山性の肥沃な土壌、

さらに先進的な精製方法などにも積極的に取り組むなど、

中米だけでなく、世界中のコーヒー産地のお手本のような存在になっています。

 


 いまやパナマと言えばゲイシャ種というくらいイメージが強くなっていますが、

このカルメン農園はゲイシャではなく、

カツーラ、カツアイなどの一般的な普及品種で

毎年オークションの上位入賞をしている特異な存在です。

ゲイシャ種やパカマラ種などはその品種自体が

非常にフルーティーで個性的な品種であるため、

それらが高い評価を得ている品評会の中に在来品種で割って入るというのは、

実はとても大変なことでもあるんです。

それはこのカルメン農園の極めて高い栽培技術を裏付けるものでもあり、

カルメン農園はゲイシャ種の盟主となっているエスメラルダ農園にも

勝るとも劣らない名声を得ています。

 

この数年ご紹介を続けているカルメン農園ですが、

今年入荷したものは、樹の先端にだけ実る

ピーベリーと呼ばれる丸い実部分だけを集めたものです。

通常コーヒーの豆は、チェリーの中に

一対の形で平たい豆が2ケ入っていますが、

樹の先端部分だけは、丸い豆が1ケだけ入る形で実をつけます。

必ずしもピーベリーだから味が良い!というわけではないのですが、

樹の先端部分でお日様に当たる割合も多く、

そのコーヒーの個性を強く反映させた

味わいになることが少なくありません。

 

今回のピーベリーはまさにそうした典型です。



カルメン農園の高い栽培技術がまさに濃縮されたような仕上がり。

通常のフラットビーンズ(平豆)よりもかなり濃厚なフレーバー。

フレッシュな果実味と濃厚なコクが凝縮されています。

例年少し浅めのハイローストをお勧めすることの多い農園ですが、

今回は少し濃く、中煎り〜中深入りの間くらいを基本的な焙煎度合いにしています。

(通常は当店のお勧め焙煎度合いでのお届けとなりますが、
どの豆もご希望の焙煎段階で対応可能です。ご注文時
「備考欄」にてお気軽にお申し付けください!)

 

RA(レインフォレストアライアンス)認証農園です。

関連情報

Facebookコメント