伊吹いりこ

伊吹いりこ

販売価格: 525円(税込)

在庫なし

商品詳細



150g入 ¥525

数ある煮干しの産地の中でも香川県西部
伊吹島近海産のものは最上級とされています。

美しい形と銀色に輝く色、
良質の素材と抜群の加工処理のため、
大変軽く仕上がっています。
この形、色、重さこそ最高級品の証明です。
(特に重さは重要なポイント、安物や粗悪品は
余計な脂分があり重い仕上がりになります。
一般的に勘違いされることが多いようですが、
いりこは上物になればなるほど軽くなるんです)


この伊吹いりこの最大の特徴は
豊かな漁場と漁獲から加工まで網元が一貫して
一気に仕上げる抜群の鮮度にあります。

伊吹島周辺で二艘船曳き漁(パッチ網)と
呼ばれる魚にできるだけストレスをかけない
漁法で獲られた“カタクチイワシ”を
海水氷で満たされた高速運搬船で港に運び、
イワシを傷めないように移動には網などは使わず
ポンプで海水と一緒に海岸沿いに建つ加工場に運び込みます。

一般的には水道水で茹でられますが、
伊吹いりこは海水を使い一気に蒸しあげます。
海水で蒸すことで形を崩さず、旨みも逃さずに仕上げることができるのです。
漁獲から蒸しあげまでの時間は実に1時間以内という素早さだそうです。

この大羽上物は6月の一時期にしか取れない希少品です。
  出汁取りにはもちろん、頭とハラワタを取り、少しカラ煎りか電子レンジで
数十秒加熱しますとそのまま大変美味しくお召し上がりいただけます。

Facebookコメント