マンデリン・フルーティアテン 中深煎り・フルシティロースト

マンデリン・フルーティアテン 中深煎り・フルシティロースト

販売価格: 500円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫なし

商品詳細

インドネシア、スマトラ島で栽培されるマンデリンの中でも現在非常に注目を集めている最北部、アチェ州。
そのアチェ州、タケンゴン村の最も標高の高いところで栽培されているコーヒーです。毎年大好評をいただいている通称「ウマヅラ」と呼ばれるとても大きな細長い粒が特徴の「マンデリン・ティムティム」と同じ地域の最上部で栽培されています。
品種は「アテン」。
アテンは高級マンデリン種として知られる品種で、やはりマンデリンらしい大粒豆が特徴ですが、
この2000m近い標高の中ではあまり大きくは育ちません。マンデリンとしてはかなり小粒なコーヒー豆です。
コーヒーの世界では、基本的に大粒豆であればあるほど、味も良く、高級品であるという常識のようなものがあります。
しかし、当店で度々ご紹介しているパターンですが、このような厳しい環境であまり大きく育てなかった小粒豆には、時として飛びぬけて素晴らしい香味を持ったコーヒーが存在します。
厳しい環境で鍛えられ、その実は小さく、また収穫量もすくないのですが、なんというか、香味がギュギュッと濃縮されて詰ったような仕上がりです。
マンデリンは苦味系の代表格、またやや浅めの焙煎ですとややきつい酸味を持つコーヒーですが、アチェ州のマンデリンは全ての面でとてもマイルドな仕上がりをその特徴としています。マンデリンらしい香味の中にとても甘い優しいフレーバーがあるのがアチェのマンデリンです。
今回のマンデリンはそんなアチェのマンデリンらしさに加え、とてもフルーティーな香味が印象的です。
この感じはとても鮮烈です。マンデリンなのに、小さくて、マイルドで、そしてフルーティー!!
こんなマンデリン、めったにないと思います!!

関連情報

Facebookコメント