印伝〜青海波・朱〜 のり箱小(のり箱大も可能)

印伝〜青海波・朱〜 のり箱小(のり箱大も可能)

販売価格: 17,380円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫なし

商品詳細

※上記バリエーションを変更していただきますと、各サイズの価格に自動的に変更されます

山梨県の代表的伝統工芸品である甲州印伝、鹿皮をなめし加工し、独特のシンプルな文様を打ち出した姿が印象的です。
その甲州印伝を模した合皮を使っておしゃれ茶箱を作りました。
本物の印伝ですとケタが一つ違ってきてしまいますので・・・、色々と捜しまして、やっと合皮のものを見つけてまいりました)
スエード調の合皮に青海波(セイカイハ)という伝統的な和文様がデザインされています。
印伝では「トンボ柄」と並びもっともポピュラーな絵柄です。
安物のデジカメのせいか、なかなか写真ではきれいに写ってくれないのですが、あざやかな朱色と落ち着いたスエード調の地がとてもきれいな仕上がりです。
写真の朱色と紺色の2色を揃えました。
のり箱小・大の他にも茶箱1kg、5kgくらいまでのこぶりなものでしたらきれいな仕上がりになると思います。
のり箱以外でのご注文ももちろん可能ですので、ご希望の場合にはお気軽にご相談くださいませ。
info@haruki-ya.ocnk.net

のり箱について、
のり箱は茶箱と全く同じ仕様・製法でのりを保存するために作られてきた木箱です。
昔からお寿司屋さんなどで使われてきました。
小物入れやお針箱、内側にカバーリングをすればちょっとした宝石箱にもピッタリです。
サイズは小(巾29cm×奥行26cm×高14cm)と大(29×26×21)、いずれも布張り後のサイズ)の2種類です。

関連情報

Facebookコメント