現在当店では3つの工房の茶箱をご紹介しております。

①一般茶箱

②川根茶箱

③静岡茶箱

の3種類です。

いずれも杉材を使い内側にトタンによる

内張りがしてあることは同じですが、

製法に若干の違いがございます。

 

①「一般茶箱」

 

お求め安く布張りなどにもお勧めです。

内側のトタンはハンダではなくテープ留めです。

 

②川根茶箱

 

木目も仕上がりも美しい伝統的な茶箱。

トタンは丁寧なハンダ付け仕上げです。

静岡で最も古いお茶の産地でもある

川根地区で古くから作られ続けてきた

歴史のある茶箱です。

 

③静岡茶箱

静岡市内で伝統的に作られてきた茶箱

板の接合に「にかわ」を使うのが特徴。

耐久性に優れるとされています。

内側のトタンはハンダ付け、

40kg以上の茶箱には四隅に

補強が施されます。